脇の臭いとストレスの関係について

■脇の臭いとストレスの関係

 

脇の臭いとストレスというのは、とても関係が深いです。

 

もしかして自分の脇が臭っているかも…と思えば思うほどに、余計に脇の臭いは悪化してしまいます。そもそもどうして脇の臭いは発生するのかということから考えてみましょう。

 

アポクリン腺という汗腺から汗が出て、その中に含まれている皮脂と、皮膚に存在している菌とが結びついて臭いに繋がっています。

 

ではストレスの関係は…というと、日常でストレスを感じるときには、汗をかきやすくなっていると思いませんか?

 

汗をかきやすくなっているということは、アポクリン腺の活動が活発になっている証拠です。

 

それだけではなく、ストレスがかかると人間の身体は皮脂の分泌も盛んになります。そのため、アポクリン腺から出た汗と皮脂が多く結びついてしまい、より脇のにおいも発生させやすくなります。

 

■ストレスが原因の脇の臭いは、気分転換が大事

 

ストレスが原因で起きてしまっている脇の臭いは、まず一番に気にしすぎないことが大切です。

 

デオドラント製品を使えば、気にしていたニオイが消えてくれますので、もしかして臭ってるかも…というストレスから解放されますから、効果的な対策だと思います。

 

とにかく気にしない、それだけでストレスが原因の脇の臭いは減ります。

 

また、強いストレスを感じたときには、気持ちを落ち着かせるように深呼吸をするだけでもいいでしょう。心を落ち着かせると、脇の臭いも少し和らぐのではないでしょうか。

 

脇の臭いをとるグッズランキングはコチラ