生理中の脇の臭いについて

■生理中の脇の匂い、原因は?

 

生理というのは、女性にとっては避けられないものです。でも、生理前後になるとどうしてもイライラしたり…何となく身体が重い気がしたり…いろいろな不調を感じると思います。

 

その一つとして、生理中は普段気にならない脇の匂いまでも気になり始めることがあります。生理中はエストロゲン・プロゲステロンという女性ホルモンの分泌が減ってしまいます。

 

脇の匂いは生理が終わりかけるころに強くなる傾向にあるのですが、それは生理が終わりかけるころには、エストロゲンの分泌がプロゲステロンよりも多くなるからです。エストロゲンが優位にたつと、脇の匂いが強くなるようになっているのです。

 

女性ホルモンというのは、普段絶妙なバランスで保たれているので、それが崩れるだけで脇の匂いが強くなってしまいます。

 

■生理中、脇の匂い対策はどうする?

 

女性ホルモンが乱れるのは、生理が訪れるたびに毎回起こることなので、防ぎようがないことなのです。

 

しかし、できるだけバランスが崩れにくいようにすることは可能です。女性ホルモンを安定させることができる食べ物などを摂取するのも脇の匂い対策にもなるでしょう。また、女性ホルモンが乱れて脇の匂いが気になるときには、その時だけでもデオドラント製品を使用するといいでしょう。

 

日ごろの生活でニオイが気にならなくなります。生理中はただでさえ不調な状態なので、脇の匂いがすると余計に不調を感じやすくなりますから、ニオイ対策をして気分よく生理を乗り越えましょう。

 

生理中の脇の臭いを解消するグッズランキング