妊娠中に脇の臭いが気になっている方へ

■妊娠中に起こる脇の匂い、原因とは?

 

妊娠中は身体にはあらゆる変化が起こります。

 

そのため、脇の匂いが今まで気にならなかった人でも、急に脇の匂いが気になり始める人もいます。

 

体質が変わることで、アポクリン腺という汗腺も発達するのです。

 

肌の表面に存在している菌や皮脂と結びつくことでいわゆる「嫌なニオイ」が発生してしまいます。

 

■妊娠中にできる脇の匂い対策

 

妊娠中の脇の匂いは、出産を経て体質が元に戻るなどして落ち着いてくると、段々と改善していきます。

 

しかし、ニオイが気になったままマタニティライフを過ごすのは辛いでしょうから、できるだけ脇の匂いが気にならないような対策をするといいでしょう。

 

ニオイが気になるときにデオドラント製品を使用してニオイ対策をしてください。

 

妊娠中は体質が変わるだけではなく、お腹の中に赤ちゃんがいる状態ですから、何を使用するにも慎重になると思います。

 

デオドラント製品は市販で売られていますが、使っても大丈夫なのか?というのが気になるのではないでしょうか。妊娠中でもほとんどのデオドラント製品は使用可能となっています。

 

赤ちゃんに影響が出るほどの使用はしないと思いますし、肌の外側から働きかけるものは、赤ちゃんには吸収されません。それほど気にせず使用できるでしょう。

 

■デオドラント製品は妊娠中に効果なし?

 

妊娠中はデオドラント製品を使ってもなかなかニオイが消えないという悩みもあります。

 

妊娠中の脇の匂いは意外と頑固なのです。そこで、デオドラント製品ならスプレーではなくクリームやジェルなどがオススメ。肌にしっかりと密着してくれますから効果も長持ちします。

 

脇の臭いを改善するデオドラントグッズはコチラ