小学生の脇の臭い

■小学生の脇のにおいはいじめにあうことも

 

小学生の時、脇の臭いのある女の子がいじめられていました。

 

私は、いじめる方ではなかったものの、それを見てみぬ振り…。今、考えると、申し訳ないことをしたなあ。と思います。

 

その子は、「ワキガ!」、「クサイ!」、「バリア!!」なんて言われてて、毎日、泣いていたっけ…。

 

先生の対応は忘れてしまいましたが、クラスの中で、その子がいじめられているのは、明確だったと記憶しています。

 

小学生の子供を持つ親となった今、こういう思い出は、本当に不安になります。うちの子が、そんないじめにあったら…。と思うと、居ても立ってもいられない状態です。

 

小学生でも使える脇専用ケアグッズはこちら

 

■清潔にしてるだけじゃダメです。

 

でも、改善策って難しいですよね。

 

体を洗わない、髪の毛を洗わない、洋服を取り替えない。

 

そういう臭いであれば、いじめられる方にも原因があるかな?と、思います。(もちろん、いじめは良くないことではありますけどね。)

 

でも、ワキガって、そういうものではありません。

 

毎日、体は綺麗に洗っている。髪の毛も念入りに洗っている。洋服、下着も毎日取り替える。その意識と言うのは、普通の子よりも、高いと言えるのではないでしょうか?

 

でも、発される臭い…。小学生とは言え、自分でも気になります。

 

■親としてワキガの子供にできること

 

そんな子供に私たち親ができるのは、なるべく臭わないように、食事に気を使ってあげること、洗濯に気遣ってあげること、そして、デオドラント商品を使わせてあげることです。

 

今は、そんなワキガ専用のデオドラント商品があります。

 

小学生の子供の脇の臭いに悩んでいる人も多いのでしょう。”子供でも使える”と書いてある、安心成分でできたものです。

 

なかなか難しい問題ではありますが、いじめの回避のために親ができるのは、こういうことでしかありません。

 

”個性”だと言いたいところですが、やっぱり、脇の臭いと言うのは、人の鼻につく嫌な臭いです。こういう商品を使用して、いじめにあわないようにしてあげたいものですね。

 

私が小学生のワキガについて調べていた時に見つけた、以下のサイトに小学生の脇のにおいについて詳しく書かれていましたので、よかったら参考にしてみてください。

 

娘のワキガ対策|小学生の親としてできること