生理前後の脇の臭い対策

■ワキのにおいと女性ホルモン

 

女性ホルモンと、脇の臭いは大きな関わりがあるとされています。

 

生理前後に脇の臭いが強くなる人、妊娠中にワキガになる人、産後、ワキガになってしまった人、更年期に脇の臭いが治った人が居るように、女性ホルモンと臭いは密接な関係があると言われています。

 

では、生理前後の女性ホルモンの動きを見てみましょう。

 

人気デオドラントグッズランキングはコチラ

 

■生理周期と女性ホルモン

 

生理中の女性は、女性ホルモン「エストロゲン」と、「プロゲステロン」、どちらも分泌量が少ない状態です。

 

脇の臭いが強くなるとされる生理後の女性は、「エストロゲン」の方が分泌量が増しますが、その分、肌は安定します。

 

また、生理前の女性は、「プロゲステロン」の分泌量が増えます。肌も不安定になる時期です。

 

ここから見ると分かるように、臭いと言うのは、一概にどちらの女性ホルモンが悪いと言うのではなく、女性ホルモンのバランスが乱れることに原因があると考えられます。

 

■生活習慣の乱れによっても、女性ホルモンが崩れる

 

生理前・生理後は、ある程度の仕方のないことだと言えますが、女性ホルモンは、生活習慣の乱れによっても崩れてしまいますので、このあたりは、自分で気をつけながら、バランスの管理を行ってください。

 

また、ワキガの臭い、脇の臭いの改善となる、デオドラント商品がありますので、女性ホルモンのバランスを整えながら、そういった商品を使用して、臭いを抑えつつ、ケアしていくと良いと思います。

 

生理前・生理後にだけ、脇の臭いが気になると言う方にも、おすすめの方法になります。

 

ワキガを改善したい|デオドラントグッズランキング